Originality

PRODUCTSPRODUCTS

私たちが日頃口にしている食品、そのおいしさを感じるのは「舌(味覚)」と思われる方が多いと思います。
しかし実際にはその食品のもつ「香り」がおししさの判断要素としてはとても重要なのです。

風邪をひいてたり、鼻が詰まっているとき、なにを食べても「あまり味がしない・・・」という経験は誰にでもあるでしょう。
体調が優れないため。と納得してしまうことも。。。でも本当は嗅覚によるおいしさの判断ができないためなのです。

豊かな食生活を送るためには香りが欠かせません。
素材のもつ天然の香り、おいしさに勝るものは無いかもしれません。
しかし、その食品をさらにおいしくするための焼く、煮る、炒めるなど調理に用いる「熱」は同時に香りの大敵でもあるのです。
そのため加工食品については香料の添加が必要になってくるのです

私共、株式会社宮香ニオスは長年に渡り培った経験、ノウハウ、世界中から取り寄せた天然香料原料により様々な加工食品に対する香料を
提案することにより貴社製品の付加価値アップのお手伝いをいたします。

食品香料の形態・用途

エッセンス(水溶性香料) 香り立ちがよく、水に可溶。
・清涼飲料・発酵乳・乳酸菌飲料・冷菓・製菓用など
オイル(油性香料) 耐熱性がある。
・クッキー・ビスケット.チョコレート・キャンディ・ガムなど
乳化香料 マイルドで香りが長持ち。水に分散して白く濁る。
・清涼飲料(香りと混濁を付与)冷菓など
粉末香料 安定性が高く、取り扱いやすい。
・粉末スープ・ジュース・インスタント食品・ガム・ケーキミックス・魚肉・畜肉加工品など
シトラス系フレーバー ・レモン・オレンジ・グレープフルーツ・ライム・マンダリン・タンジェリン・柚子など
フルーツ系フレーバー ・アップル・バナナ・チェリー・グレープ・メロン・ピーチ・ストロベリーなど
乳製品系フレーバー ・ミルク・クリーム・バター・チーズ・ヨーグルトなど
バニラ系フレーバー ・バニラ・タヒチバニラ・フレンチバニラなど
ミント系フレーバー ・ペパーミント・スペアミントなど
スパイス系フレーバー ・シナモン・ナツメグ・ペパー・ガーリック・ジンジャー・クローブなど
ナッツ系フレーバー ・アーモンド・ピーナッツ・ヘーゼルナッツ・マカダミアナッツなど
畜肉・水産系フレーバー ・ビーフ・ポーク・チキン・ベーコン・エビ・カニ・ホタテ・サーモンなど
調味料系フレーバー ・みそ・しょうゆ・カレー・ソース・昆布・かつお節・コンソメなど
酒類系フレーバー ・ブランデー・ウイスキー・ラム・シェリー・ワイン・リキュール・カクテルなど
ティーフレーバー ・紅茶・緑茶・ウーロン茶など全般(例 抹茶、金萱、アールグレイなど)
ベジタブル系フレーバー ・トマト・オニオン・ガーリック・セロリ-・パセリなど